チベットの光 (23) 何のために正法を求めるのか【伝統文化】

チベットの光 (23) 何のために正法を求めるのか【伝統文化】

ウェンシーはラマが去ったのを見届けると、思わずおいていった酒瓶を取り上げ、「ゴクリ」と一口含むと、やおら畑を耕し始めた。畑をやり始めてからまもなく、可愛い子供が彼に駆け寄ってきた。…

もっと見る >

チベットの光 (22) ラマの耕作【伝統文化】

チベットの光 (22) ラマの耕作【伝統文化】

 このとき、ウェンシーはロンツァ地方の近くまで来ていた。彼は、道行く人々にマルバ尊師がどこに住んでいるのかを聞いて回ったが、予想に反してこの名を知っている人は少なかった。  彼は歩…

もっと見る >

チベットの光 (21) 聖者到来の夢【伝統文化】

チベットの光 (21) 聖者到来の夢【伝統文化】

ロンツァ地方に、「マルバ釈師(※)」という人がいた。彼はインドのノノバ尊者に直接師事し、大きく成道した尊者だった。ウェンシーは、「マルバ釈師」の名号を聞くと、心の中に言い知れぬ喜び…

もっと見る >

チベットの光 (19) 偽の手紙【伝統文化】

チベットの光 (19) 偽の手紙【伝統文化】

フェイマオタイは気功を長年修行していたので、軽功で駆けるかのように、普通の馬では追い付けなかった。彼はただ村民たちと遊ぶだけであって、村人が一生懸命に追い付こうとすると、彼は少し早…

もっと見る >

チベットの光 (18) 追手【伝統文化】

チベットの光 (18) 追手【伝統文化】

ウェンシーとフェイマオタイは呪法が成功したのを確認すると、自分たちの風雨を招く能力を目の当たりにして、他人の命運をほしいがままにできたかのように感じた。この二人の若者は、血気にはや…

もっと見る >

チベットの光 (17) 雹を降らせる法【伝統文化】

チベットの光 (17) 雹を降らせる法

ウェンシーは黄金七両を手に入れると、行者に一銭を与えたので、行者はたいそう喜んだ。それからラマの母に七銭を与え、ラマには黄金三両を供養して言った。「私の母は、雹を降らせる法を学べと…

もっと見る >

チベットの光 (16) 送金の計【伝統文化】

チベットの光 (16) 送金の計【伝統文化】

ウェンシーはひとしきり泣くと、親戚を訪ねよという手紙のくだりに思い至り、涙を拭うと行者に尋ねた。「あなたは、私の親戚がどこの山村に住んでいるのか知っていますか。知っていたら教えてく…

もっと見る >

チベットの光 (15) 報復の継続【伝統文化】

チベットの光 (15) 報復の継続【伝統文化】

 ウェンシーはここに至って、村人たちが彼を殺害しようとは思ってもみなかったが、それから数日後にあるヨガ行者が当地を訪れ、彼に会おうとした。彼に会うと、ウェンシーは始めてことの経緯を…

もっと見る >

チベットの光 (14) ウェンシーの殺害計画【伝統文化】

チベットの光 (14) ウェンシーの殺害計画【伝統文化】

 村人が声のする方を見てみると、ウェンシーの母が自分の衣服を破った布きれを棍棒に結びつけて、大声で叫びながら近づいてきた。彼女はその棍棒を振りながら大声で笑い、それはまさに狂気の沙…

もっと見る >

チベットの光 (13) 殺人の実行【伝統文化】

チベットの光 (13) 殺人の実行【伝統文化】

「まさか!」  「馬の一蹴りで家屋が倒壊するなんて…」  数人がその声に応えた。「これはまさに応報だ」  人々はその惨状を見て心痛を禁じえなかった。  「人は何かをする時には、後の…

もっと見る >