『共産党についての九つの論評』 【第六評】中国共産党による民族文化の破壊【動画】

『共産党についての九つの論評』 【第六評】中国共産党による民族文化の破壊

【脱党支援センター2020年8月8日】 序文 文化は一つの民族の魂であり、人種や大地などといった物質的な要素と同じく重要な精神要素である。 民族の文明史はその民族の文化発展史でもあ…

もっと見る >

『共産党についての九つの論評』 【第五評】法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用【動画】

『共産党についての九つの論評』 【第五評】法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用

【脱党支援センター2020年8月7日】 序文 張付珍さん(女性、38歳)、山東省平度市現河公園の元職員であった。2000年11月、法輪功の陳情のために上京したが、不法に連行された。…

もっと見る >

『共産党についての九つの論評』 【第四評】共産党は宇宙に反する【動画】

『共産党についての九つの論評』 【第四評】共産党は宇宙に反する

【脱党支援センター2020年8月6日】  序文 中国人は「道(どう)」を極めて重んじる民族である。古代、暴虐な帝王は「非道で愚かな君主」と呼ばれ、人が何事かをなすとき、世…

もっと見る >

『共産党についての九つの論評』 【第三評】中国共産党の暴政【動画】

『共産党についての九つの論評』 【第三評】中国共産党の暴政【動画】

【脱党支援センター2020年8月5日】 序文 暴政と言えば、中国人は秦の始皇帝による苛政と焚書坑儒を連想するものがある。始皇帝の「天下の資産が尽きるまで政治のために」《漢書・食貨志…

もっと見る >

『共産党についての九つの論評』【第二評】中国共産党はどのようになり上がったのか

『共産党についての九つの論評』【第二評】中国共産党はどのようになり上がったのか

【脱党支援センター2020年8月4日】 序文 「説文解字」によると、「党」という字は、即ち「尚(なお)黒(くろ)」の二文字からなる。「党」、「党人」など、中国語の.中では貶す意味が…

もっと見る >

『共産党についての九つの論評』 【第一評】共産党とは一体何ものか【動画】

『共産党についての九つの論評』 【第一評】共産党とは一体何ものか

序文 5000年来、中華民族は黄河と長江が育んだこの地に生まれ、生活し、数十の王朝を経て、輝かしい文明を築き上げてきた。その間、栄枯盛衰を繰り返しながら、怒涛の如き壮大なる、感動の…

もっと見る >

『共産党についての九つの論評』 【第九評】中国共産党の無頼の本性【動画】

『共産党についての九つの論評』 【第九評】中国共産党の無頼の本性

【脱党支援センター2020年8月11日】 序文 百年余りに亘って世の中を騒がせてきた共産主義運動が人類にもたらしたものは、戦争、貧困、血生臭さと専制だけであったが、ソ連と東欧の共産…

もっと見る >

『共産党についての九つの論評』【第八評】中国共産党の邪教的本質【動画】

『共産党についての九つの論評』【第八評】中国共産党の邪教的本質

【脱党支援センター2020年8月10日】 序文 20世紀、90年代初頭、旧ソ連を始めとする社会主義の陣営が崩壊し、約百年も続いた共産国際運動が失敗に終わった。しかし、中国共産党は一…

もっと見る >