【2022新年あいさつ】 奈良県議会議員 植村佳史【動画】

新唐人テレビと大紀元をご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。

私は奈良県議会議員の植村佳史と申します。

奈良は日本の中でも1300年という歴史を誇り、平城京の都がありました。この平城京の都では福祉を発祥の地として、奈良の大仏さんやそういった仏教文化が盛えたわけでございます。主に平和を愛する世界的にも発信をし、行ってきた奈良でございます。様々な伝統文化やお祭りが今も続けられています。

私達、奈良県議会議員としまして、9月の議会でウイグルの問題、そして、中国の人権弾圧、香港や台湾に対する挑発的な態度、こういったことに対して、日本国政府はきちんとした調査を行い、中国に人権侵害問題をやめるように決議を要望する意見書決議を行いました。

さらに、今年の6月には台湾問題におきましても、WHOのオブザーバーとして、参加していただけるように、日本国政府として、しっかりと世界にアピールすることを、意思表示することを要望をいたし、意見書として、決議いたしました。

一昨年には、臓器移植の問題に関して、しっかりと、日本の政府に法整備も行っていただけるように、意見書決議も行いました。これからも奈良県議会は福祉発祥の地、平和を愛する、国際文化、観光都市として役目を務めていきたいと思います。

宜しくお願いいたします。

転載 NTDTVJP


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (268) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (161) 中共 (1830) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1348) 中国企業 (121) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (161) 中国製 (118) 人権侵害 (308) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (246) 法輪功学習者 (128) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (721) 習近平 (575) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (185) 迫害 (159) 香港 (399)

関連記事

コメントを追加