【焦点速達】WHO専門家:2019年12月 武漢で すでに13種類のウイルス株が出現【動画】

【焦点速達】WHO専門家:2019年12月 武漢で すでに13種類のウイルス株が出現

中共ウイルスの起源を調査している世界保健機関(WHO)の専門家は、2019年12月の時点で、武漢に13種類のウイルス株が現れており、広く蔓延している可能性があると述べた。 転載 ニ…

もっと見る >

【役情最前線02.23】米高官 中共/ウイルスの出所に着目 | WHO顧問「WHOの調査結果は中共当局に操作されたもの」| 香港で続く移民の波【動画】

【役情最前線02.23】米高官 中共/ウイルスの出所に着目 | WHO顧問「WHOの調査結果は中共当局に操作されたもの」| 香港で続く移民の波

【役情最前線02.23】米高官 中共/ウイルスの出所に着目 | WHO顧問「WHOの調査結果は中共当局に操作されたもの」| 香港で続く移民の波 転載 ニュース最前線 香港

もっと見る >

【焦点速達】ウ.イルス学専門家林曉へのインタビュー:中共ウイルスについてWHO専門家調査における6つの主な問題【動画】

【焦点速達】ウ.イルス学専門家林曉へのインタビュー:中共ウイルスについてWHO専門家調査における6つの主な問題

WHOの専門家チームは、わずか半月の間にコロナウィルス発生源を調査し、中国共産党のレトリックとほぼ一致する予備的な調査結果を急いで出してきた。 転載 ニュース最前線 香港

もっと見る >

2月18日 大紀元ニュース | WHO、一昨年12月に武漢の感染者1000人と推定 | 「ジェノサイド認定調査を」政府に申し入れ | 英首相、中共ウイルスをめぐ【動画】

2月18日 大紀元ニュース | WHO、一昨年12月に武漢の感染者1000人と推定 | 「ジェノサイド認定調査を」政府に申し入れ | 英首相、中共ウイルスをめぐ

WHO、一昨年12月に武漢の感染者1000人と推定 「ジェノサイド認定調査を」政府に申し入れ 英首相、中共ウイルスをめぐる国際条約を提案 転載真実の報道 エポックメディアNEWS

もっと見る >

【 02.17 役情最前線】WHO調査結果 「武漢はロックダウン53日前に千人超の感染者」| 米国「大統領の日」トランプ氏に絶賛 | ポンペオ氏とオブラ【動画】

【 02.17 役情最前線】WHO調査結果 「武漢はロックダウン53日前に千人超の感染者」| 米国「大統領の日」トランプ氏に絶賛 | ポンペオ氏とオブラ

【 02.17 役情最前線】WHO調査結果 「武漢はロックダウン53日前に千人超の感染者」| 米国「大統領の日」トランプ氏に絶賛 | ポンペオ氏とオブラ 転載ニュース最前線

もっと見る >

WHOの中共ウイルス調査では収穫皆無 中共は国内で弾圧を続け 米国に責任転嫁【動画】

WHOの中共ウイルス調査では収穫皆無 中共は国内で弾圧を続け 米国に責任転嫁

中共ウイルスの起源解明のために1月29日に武漢入りしたWHOの調査チームが、2月10日帰国の途につきました。9日に現地で開いた記者会見で調査チームは、武漢ウイルス研究所からウイルス…

もっと見る >

ウイルス漏えい「可能性低い」ポンペオ氏反論【動画】

ウイルス漏えい「可能性低い」ポンペオ氏反論

世界保健機関(WHO)は9日、中共ウイルスの発生源について、武漢ウイルス研究所から漏えいした可能性は低いとの見方を示しました。 米国のポンペオ前国務長官は米メディアに対して、WHO…

もっと見る >

武漢の華南海鮮市場が完全廃棄された内情が暴露【動画】

武漢の華南海鮮市場が完全廃棄された内情が暴露

中共ウイルス感染一周年の際、WHO専門家は感染源とされた武漢の華南海鮮市場の「実地調査」 に入りましたが、華南海鮮市場はすでにきれいに片づけられていました。 市場の片づけに参加した…

もっと見る >

大紀元報道ライブ0211 | WHO調査団 | 武漢研究所 | 孔子学院 |フランス | 反ファーウェイ法 | 大統領選 | トランプ | 弾劾 【動画】

大紀元報道ライブ0211 | WHO調査団 | 武漢研究所 | 孔子学院 |フランス | 反ファーウェイ法 | 大統領選 | トランプ | 弾劾

WHO調査団メンバーが武漢研究所に近い関係 フランス「反ファーウェイ法」は合憲 米、孔子学院をめぐる政策を「静かに撤廃」 米最高裁、大統領選に関する訴訟の受理検討 グラム氏はトラン…

もっと見る >

氷点下でも暖房供給停止 黒竜江省で数百人の市民が県政府に抗議【中国1分間】【動画】

氷点下でも暖房供給停止 黒竜江省で数百人の市民が県政府に抗議【中国1分間】

氷点下でも暖房供給停止 黒竜江省で数百人の市民が県政府に抗議 現在、中国全土にわたり中共ウイルスの感染が拡大しており、黒竜江省においても感染者の発生が後を絶ちません。あるネットユー…

もっと見る >