【新闻看点】コロナ自然発生は無かった? オックスフォード大学研究で決定的な証拠【動画】

中共はまたWHOが3月に発表した中共ウイルスの全世界追跡報告の中国部分を公表し、武漢の華南海鮮市場はウイルスの発生地ではないことを明確に示した。報告では、2019年12月初めに武漢で中共ウイルスが発生したことに言及していたが、12月以前に中国で発生したことは否定した。中共がまたWHOの報告書を出して、二番煎じをやるのは、明らかに引き続き責任を転嫁して、ウイルスの源を動物に向かわせようとしているのだろう。しかし、WHOの専門家グループの報告は、英オックスフォード大学の動物学専攻野生動物保護研究グループの研究に暴かれた。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加