【冗談じゃない】上海と香港で米国関連の事件が相次いで発生したことは、不可解ではあるが、米中はアラスカでの米中会談の雰囲気を極めて効果的に破壊した。【動画】

【冗談じゃない】上海と香港で米国関連の事件が相次いで発生したことは、不可解ではあるが、米中はアラスカでの米中会談の雰囲気を極めて効果的に破壊した。

3月18日、中共中央外交事務の最高責任者、楊潔篪(ようけつち)氏と中国の外交部長王毅氏が、米国のジェイク・サリバン国家安全保障顧問、アントニー・J・ブリンケン国務長官と会談した。米…

もっと見る >

【新聞看点】中国「習近平・バイデン会談」を提案か【動画】

【新聞看点】中国「習近平・バイデン会談」を提案か

中国側は今回のサミットでビデオによる「習近平・バイデン会談」を提案しています。習氏がこのような考えを持つことは普通であり、おそらく緊急のことでもある。なぜなら、現在の米中対立は、中…

もっと見る >

【新聞看点】防衛省シンクタンクが報告書 「米中は新冷戦に突入」【動画】

【新聞看点】防衛省シンクタンクが報告書 「米中は新冷戦に突入」

日本防衛省シンクタンク防衛研究所が年度報告「東アジア戦略概観2021」を発表し、特に中共ウィルスの拡大の下、米中両国の対立関係は「新冷戦」までレベルアップしていると強調している。 …

もっと見る >

【新聞看点】米台、海上連携を強化 中国海警法に対抗【動画】

【新聞看点】米台、海上連携を強化 中国海警法に対抗

中共は周辺海域の支配を強化するため、2月から海上警察法の施行を開始しており、米台間の海上警察協力に関する覚書の締結は、中共の拡大への明らかな対抗策であり、米国の戦略の明確化を象徴し…

もっと見る >

【 03.30 役情最前線】米国大使がパラオ大統領と訪台 | 日本版マグニツキー法の可決目指す日本の議員連盟 | 善と悪の対立 米中 同盟国を再確認 【動画】

【 03.30 役情最前線】米国大使がパラオ大統領と訪台 | 日本版マグニツキー法の可決目指す日本の議員連盟 | 善と悪の対立 米中 同盟国を再確認

【 03.30 役情最前線】米国大使がパラオ大統領と訪台 | 日本版マグニツキー法の可決目指す日本の議員連盟 | 善と悪の対立 米中 同盟国を再確認 転載 ニュース最前線 香港

もっと見る >

安倍前首相「日本は米中戦の最前線」外交安保の洗練する必要性を訴える【ニュース】

News Cover

安倍晋三前首相は27日、新潟県新潟市で開かれた自民党新潟県連の会合で講演し、米中対立を論じるなかで、日本を含むインド太平洋地域が米中対立の最前線にあるとの認識を示した。 安倍氏は演…

もっと見る >

【ChinaInsider】共産VS民主 米中外交 埋められない溝【動画】

【ChinaInsider】共産VS民主 米中外交 埋められない溝

バイデン政権発足後、アラスカで初めて行われた米中の閣僚級会談は異例な口論合戦となった。「ヘリテージ財団」のカラファノ氏は、バイデン政権が気候変動や核不拡散など、可能な限り中国と協力…

もっと見る >