浜離宮 菜の花と潮風の香り【動画】

もとは徳川家の鷹狩り場であった浜離宮恩賜庭園は、明治維新から昭和20年までは宮内省の管轄でした。戦後に都立公園として整備され、現在に至っています。
園内の一角では、春には菜の花、秋にはコスモスが約30万本という数で咲き、芳しい香りを漂わせます。
どの国の歴史にも先人がいます
ゆたかな文化には それを創り 伝え続けた功労者がいます
文化とは 現代の人々が正しく受け継ぎ 後世へ伝える責任をともなう事業です
この歴史ある庭園には 江戸時代から続く匠の技と 文化の香りが今もあります
花の香りと潮風に包まれた うららかな春のひと時です

転載 大紀元 エポックタイムズ‧ジャパン


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (118) トランプ (203) バイデン (268) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (160) 中共 (1829) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1348) 中国企業 (121) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (161) 中国製 (118) 人権侵害 (308) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (246) 法輪功学習者 (128) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (721) 習近平 (575) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (185) 迫害 (159) 香港 (398)

関連記事

コメントを追加