中国人作家の楊逸さん「共産党制度自体が邪悪」【動画】

日本で活躍中の中国人作家、楊逸さんは子供のころに一家で農村に下放され、過酷な幼年時代を過ごしました。楊さんは取材に対し、共産党の邪悪さを自身の経験を通じて語りました。文化大革命は終わっても、邪悪な中国共産党の制度はまだ存在しており、中国人に対する迫害も終わることはありません。

転載 NTDTVJP


Twitter (119) アメリカ (130) インド (120) ウクライナ (154) チベット (123) トランプ (209) バイデン (274) バイデン政権 (155) ポンペオ (169) ロシア (219) ワクチン (300) 上海 (170) 中共 (1923) 中共ウイルス (528) 中共当局 (292) 中共軍 (119) 中国 (1421) 中国企業 (124) 中国共産党 (904) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (169) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (213) 北京 (163) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (627) 封鎖 (121) 新型コロナウイルス (158) 新疆ウイグル人 (201) 日本 (393) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (131) 米中対立 (124) 米国 (760) 習近平 (613) 臓器狩り (169) 軍事 (196) 迫害 (163) 香港 (415)

関連記事

コメントを追加