米中リカップリング?米国の「柔軟かつ機敏な」対中新戦略?|中共は米国通商代表の軟弱な態度を機に時間稼ぎ【ニュース解明】【動画】

20211012 米中リカップリング?米国の「柔軟かつ機敏な」対中新戦略?/ FromTokyo·CoolEyes

米国通商代表タイ氏は、中国に対する関税の一部を緩和する可能性があるとし、中国当局が貿易協定を順守しない場合は関税を引き上げると表明した。

コメンテーター:吳嘉隆 
学歴 コロンビア大学経済学博士候補 ・台湾大学経済研究所修士
現職 AIA Capital 財富管理会社 主席経済学者

コメンテーター:桑普
学歴 台湾大学法学修士 ・バージニア大学法学修士
職歴 香港ビジネス弁護士 ・独立評論家協会会員 ・台湾香港協会理事長

転載 FromTokyo·CoolEyes


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (269) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (163) 中共 (1835) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1354) 中国企業 (122) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (162) 中国製 (118) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (247) 法輪功学習者 (129) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (723) 習近平 (576) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (187) 迫害 (159) 香港 (403)

関連記事

コメントを追加