米CDC、PCR検査の取りやめを決定 新たな検査法を推奨【動画】

20210805 米CDC、PCR検査の取りやめを決定 新たな検査法を推奨 / 大紀元

米疾病管理予防センター(CDC)は7月21日、新型コロナウイルス(中共ウイルス)について、「PCR検査を推奨しない」とする新たなガイドラインを発表した。今後は新型コロナウイルスとインフルエンザを区別できる「マルチプレックスアッセイ」という検査法を推奨するとしている。

PCR検査を巡っては、その精度を疑問視する声が当初からあった。ウイルスの検出に必要なサイクル数(Ct値)に国際的な標準はなく、数値が高ければウイルスが少なくても陽性と診断されるからだ。また、死んだウイルスの断片と生きた感染性ウイルスを区別できない場合もあり、偽陽性のリスクが高まるという懸念もあった。

転載 ニュース最前線 香港


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加