国文化財の発電所遺構、大雨で一部倒壊 鹿児島・伊佐市【動画】

20210715 国文化財の発電所遺構、大雨で一部倒壊 鹿児島・伊佐市 / 大紀元

10日、九州南部を襲わった豪雨の影響で、鹿児島県伊佐市・鶴田ダムの湖底にある国の登録文化財の曾木発電所遺構が一部損壊した。市によると、同遺構の「機械室」だったところが高さ約8メートル、長さ約30メートルにわたって倒壊したという。

担当者は取材に対し、「今回は2010年の修復以降に初めての倒壊であり、再修復についてまだ検討中だ」と答えた。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (130) アメリカ (130) ウクライナ (171) チベット (124) トランプ (218) バイデン (288) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (244) ワクチン (302) 上海 (180) 中共 (1999) 中共ウイルス (529) 中共当局 (295) 中共軍 (121) 中国 (1459) 中国企業 (125) 中国共産党 (920) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (650) 封鎖 (139) 抗議デモ (125) 新型コロナウイルス (160) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (256) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (788) 習近平 (655) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加