【VOA】 矢板明夫 魏京生 中国が一番幸せな国と洗脳された【動画】

20210707 【VOA】 矢板明夫 魏京生 中国が一番幸せな国と洗脳された / 大紀元

矢板明夫氏:私の祖父母はともに日本人です。 祖父は、1926年に日本から北京に来て、電気製品の会社を経営していました。 1945年の春になると、日本軍の兵士が不足していたため、祖父は徴兵され、間もなくしてソビエトに捕まえられて、シベリアに連れて行かれ、そこで亡くなりました。

私の父は中国人に育てられたようなものです。 文化大革命の頃、日本人であるがゆえに、日本のスパイの烙印を押されてしまいました。

魏京生氏:私は共産党をよく認識しています。私はよく考えています。あなたが手を出しさえすれば、あなたはこの一生頭がなくなり、命がなくなります。しかし、考えてみると、手を出すべき時に手を出さなければなりません。
もし私が「民主の壁」の時に現れなくでも、後のことからも逃げられません。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (93) アメリカ (127) インド (103) スパイ活動 (96) チベット (109) トランプ (187) バイデン (227) バイデン政権 (135) ファーウェイ (HUAWEI) (85) ポンペオ (153) ワクチン (229) 中共 (1292) 中共ウイルス (454) 中共当局 (180) 中国 (972) 中国企業 (94) 中国共産党 (708) 中国崩壊 (141) 中国当局 (124) 中国経済 (134) 中国製 (95) 人権侵害 (250) 伝統文化 (195) 北京 (88) 南シナ海 (111) 台湾 (390) 新型コロナウイルス (111) 新疆 (91) 新疆ウイグル人 (164) 日本 (312) 法輪功 (210) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (93) 洪水 (156) 災害 (146) 疫病 (105) 米中対立 (120) 米共和党 (82) 米国 (539) 習近平 (401) 臓器狩り (132) 英国 (93) 軍事 (132) 迫害 (133) 香港 (326)

関連記事

コメントを追加