【新聞看點】驚くべき情報の暴露 ファウチ氏が注目の的;武漢研究所からウイルスが漏洩 ファウチ氏とダザック氏はすでに知っていた【動画】

20210607 【新聞看點】驚くべき情報の暴露 ファウチ氏が注目の的 / 大紀元

2018年当時、米国務省当局は、武漢ウイルス研究所の科学者がコウモリのコロナウイルスをテスト実験することに対し、安全上のリスクがあると警告していました。しかし、国務省がこの警告を出した後も、ファウチ氏が率いる米国立衛生研究所は、武漢ウイルス研究所に370万ドルを支給したのです。 

2019年、武漢で突如、中共ウイルスが発生しました。米国をはじめとする欧米諸国は、ウイルスの発生源について独立した調査を要求しました。一方では、ウイルスの発生源を突き止めて、より効果的な疫病対策を行うためであり、もう一方では、同様の事件の再発を防ぐためです。  しかし、WHOは非常に奇妙な行動をとっており、ウイルスの発生源を追跡することにあまり積極的ではなかったのです。そして、今年2月9日には、武漢研究所からウイルスが漏洩したことを否定していました。 

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2716) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1896) 中国企業 (146) 中国共産党 (1172) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (806) 台湾海峡 (141) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (310) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (904) 習近平 (900) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加