【新聞看点】バイデン政権は気づいている? 危ない習近平の大転換【動画】

20210418 【新聞看点】バイデン政権は気づいている? 危ない習近平の大転換 / 大纪元

アラスカ会談では約17分間のスピーチで、楊潔篪氏は怒り狂い、米国の人種問題や民主主義問題について子供を叱るような態度を示した。それは中共が自分たちを米国と同等に考えている事をことを米国に理解させるためだった。これまでの数十年間、中共の指導者たちは、米国の世界的なリーダーシップに挑戦しないように注意してきたが、今、習近平はそれを大転換し、米中関係を再構築しようとしている。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (138) インド (137) ウクライナ (215) コロナウィルス (153) スパイ活動 (165) トランプ (264) バイデン (329) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (317) ワクチン (317) 上海 (205) 中共 (2613) 中共ウイルス (568) 中共当局 (317) 中共軍 (164) 中国 (1838) 中国企業 (143) 中国共産党 (1137) 中国崩壊 (145) 中国当局 (143) 中国経済 (256) 中国製 (136) 人権侵害 (324) 伝統文化 (227) 北京 (231) 北京五輪 (180) 南シナ海 (145) 台湾 (784) 封鎖 (154) 抗議デモ (146) 新型コロナウイルス (189) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (478) 法輪功 (305) 法輪功学習者 (167) 洪水 (190) 災害 (185) 疫病 (169) 米国 (881) 習近平 (884) 臓器狩り (222) 軍事 (214) 迫害 (191) 香港 (472)

関連記事

コメントを追加