【新聞看点】癌大国「中国」の実態 癌罹患率が高いのは【動画】

20210301 【新聞看点】癌大国「中国」の実態 癌罹患率が高いのは / 大紀元

WHOによると中国の癌患者数は457万人で世界の新規癌患者の4人に1人が中国人であり 、昨年 中国では300万人が癌で亡くなっている。なぜ中国で癌が深刻なのか?「新京報」は中国の大規模な人口基盤を第一の理由とし、中国の人口の高齢化、環境汚染、精神的ストレスなどを挙げている。しかし インドの人口は中国と似たようなものでインドの環境はさらに汚染されているのに、なぜ中国の癌発症率はインドの3.5倍近くもあるのだろうか?

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS ; 新聞看点【日本語版】


Twitter (79) アメリカ (125) インド (93) スパイ活動 (87) チベット (93) トランプ (183) バイデン (194) バイデン政権 (117) ポンペオ (151) ワクチン (148) 中共 (1057) 中共ウイルス (372) 中共当局 (142) 中国 (799) 中国企業 (73) 中国共産党 (613) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (76) 人権侵害 (218) 伝統文化 (177) 共産主義 (69) 北京 (72) 南シナ海 (89) 台湾 (288) 新型コロナウイルス (73) 新疆 (75) 新疆ウイグル人 (143) 日本 (264) 法輪功 (176) 法輪功修煉者 (106) 法輪功学習者 (70) 洪水 (94) 災害 (98) 疫病 (95) 米中対立 (114) 米共和党 (77) 米国 (450) 習近平 (305) 臓器狩り (116) 英国 (74) 軍事 (110) 迫害 (118) 香港 (287)

関連記事

コメントを追加