ポンペオ米国務長官が米台接触の制限を解除 北京とバイデンの反応が異なる【動画】

20210116 ポンペオ米国務長官が米台接触の制限を解除 北京とバイデンの反応が異なる / 大紀元

トランプ政権の4年間で、米台関係が飛躍的に進展した。ポンペオ米国務長官は1月9日、米政府機関と台湾政府の接触に関するすべての「規制」を解除すると発表した。同氏は、中共政府に配慮するために一方的にこれらの「自主規制」を数十年続けてきたが、今後は「もう終わりにする」と言明した。

転載香港大紀元新唐人共同ニュース


Facebook (31) Twitter (39) アメリカ (110) インド (47) オーストラリア (38) コロナ変異種 (36) スパイ活動 (70) トランプ (111) バイデン (100) ファーウェイ (HUAWEI) (36) ポンペオ (97) ワクチン (33) 中共 (519) 中共ウイルス (194) 中共当局 (58) 中国 (252) 中国人 (34) 中国企業 (37) 中国共産党 (325) 中国崩壊 (138) 中国当局 (36) 中国経済 (103) 人権侵害 (98) 共産主義 (34) 南シナ海 (49) 台湾 (106) 抗議デモ (35) 新型コロナウイルス (32) 新疆ウイグル人 (36) 日本 (60) 民主党 (43) 法輪功 (72) 法輪功修煉者 (36) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (63) 疫病 (77) 米中対立 (93) 米共和党 (38) 米国 (150) 習近平 (187) 臓器狩り (50) 軍事 (60) 迫害 (67) 香港 (125)

関連記事

コメントを追加