中国への旅行者はQRコード要求される【チャイナ・イン・フォーカス】china in focus【動画】

中国大使館から新たな規定です。

中国を訪れる米国の旅行者全員は入国のために承認済のQR健康コードを提示する必要があります。健康コードは登録者の滞在場所や最近のウイルス検査情報を監視するために使われます。新唐人のDon Ma記者がお伝えします。

12月1日から、米国から中国へ行く旅行者は全員、駐米中国大使館が発行するQRコードを入手する必要があります。中国大使館のウェブサイトによると、中国へ行く旅行客はまずウイルス検査を受け、検査結果 パスポート 旅行日程 その他の書類を中国大使館に提出する必要があります。旅行者にその後 総領事から健康証明書、もしくは健康証明QRコードが発行されます。

中国ではバーコードは情報の保存に使用されています。スキャンすると本人のウイルス検査状況が確認でき、接触者の追跡や国境を越えた移動の追跡にも利用されます。この新規定は中国共産党習近平氏の「QRコードを国際的に普及させる」提案に続くものです。習近平氏は、もっと多くの国が健康コードの採用を望んでいると表明しました。

しかしNGO「Human Rights Watch」のケネス・ロス事務局長はツイッターで警告し、QRコードシステムが登録者の監視を目的として、CCPに利用されるだろうと指摘しています。

転載NTDTVJP


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加