なぜ社会主義者は記憶を抹消したいのか (字幕版)再掲載【動画】

アメリカを含む多くの国々で、若者に示される「新しい歴史」に異変が起きている。それは伝統文化を否定する「歴史」であり、国の成り立ちを批判し、建国の父たちを侮辱する。若者たちは自分のルーツを憎み、社会主義のレンズを通して歴史を解釈するよう教育される。社会主義者たちはなぜ歴史を批判し、歪曲したがるのか。超監視社会を築こうとする独裁者たちは、なぜ人々の記憶を抹消したがるのか。エポック・タイムズ調査員のジョシュア・フィリップが解説する。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Facebook (47) Twitter (59) アメリカ (119) インド (63) スパイ活動 (76) チベット (47) トランプ (162) バイデン (152) バイデン政権 (96) ポンペオ (131) ワクチン (66) 中共 (725) 中共ウイルス (242) 中共当局 (85) 中国 (440) 中国共産党 (423) 中国崩壊 (139) 中国当局 (64) 中国経済 (109) 中国製 (47) 人権侵害 (153) 伝統文化 (91) 共産主義 (52) 南シナ海 (67) 台湾 (168) 抗議デモ (54) 新型コロナウイルス (45) 新疆 (47) 新疆ウイグル人 (97) 日本 (137) 民主党 (63) 法輪功 (103) 法輪功修煉者 (63) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (80) 米中対立 (107) 米共和党 (58) 米国 (268) 習近平 (229) 臓器狩り (85) 軍事 (72) 迫害 (82) 香港 (195)

関連記事

コメントを追加