《三字經》老子の道徳経ができるまでー200年以上生きた老子ー【動画】

【脱党支援センター2020年10月17日】

五子(ごし)は
荀揚(じゅんよう)有り
文中子(ぶんちゅうし)
及び老荘(ろうそう)
経子(けいし)通じて
諸史(しょし)を読み
世系(せいけい)を考へ
終始を知る

中国古代には五冊の有名な著書がある
荀子、揚子、文中子、老子、莊子
この五子の著書である
経典と諸子に通じてから
各種の諸史を研究できる
その中から各王朝の歴史や興亡が分かる
伝説的人物 老子は道家の創始者だ
一緒に老子のお話を見てみよう

転載NTDTVJP


オススメ (1251) オピニオン (270) 中共ウイルス (55) 伝統文化 (249) 共産党についての九つ論評 (22) 年表 (1) 時事報道 (1739) 脱党 (1) 脱党支援センター (36)

関連記事

コメントを追加