チベット活動家 マウラ・ モイナハン氏インタビュー アジアの水を武器化する中共 三峡ダムに絡むチベット問題とは【動画】

【脱党支援センター2020年9月18日】

何か月も続く大雨と洪水により、三峡ダムの崩壊を懸念する声が高まっている。チベット活動家のマウラ・モイナハンは、三峡ダムの問題を紐解くには、中国共産党によるチベットの軍事化、水の武器化を知る必要があるという。現在、世界が注視する三峡ダムの危機を知るために、問題の根源であるチベットの事情を聞いた。

大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Facebook (44) Twitter (56) アメリカ (119) インド (62) スパイ活動 (76) チベット (44) トランプ (159) バイデン (148) バイデン政権 (91) ポンペオ (126) ワクチン (64) 中共 (703) 中共ウイルス (238) 中共当局 (84) 中国 (420) 中国共産党 (408) 中国崩壊 (139) 中国当局 (59) 中国経済 (109) 中国製 (47) 人権侵害 (148) 伝統文化 (83) 共産主義 (50) 南シナ海 (63) 台湾 (159) 抗議デモ (53) 新型コロナウイルス (45) 新疆 (46) 新疆ウイグル人 (96) 日本 (130) 民主党 (63) 法輪功 (99) 法輪功修煉者 (60) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (80) 米中対立 (106) 米共和党 (57) 米国 (255) 習近平 (224) 臓器狩り (83) 軍事 (70) 迫害 (81) 香港 (188)

関連記事

コメントを追加