【日本の思想リーダーズ】戦後日本を閉ざしたブラック・プロパガンダ機関「OSS」/ 閉ざされた<戦後空間>を開く 形象の国・日本を解き放つ(上)【動画】

🔵フル視聴はこちら
👉https://eptms.jp/Y-EpidemicSituation
🔴 購読のお申し込みはこちら 今なら初月は半額!
👉https://eptms.jp/EpidemicSituation-Ysub
🔵 もっと見る
👉https://www.epochtimes.jp/tv
👉https://eptms.jp/SM-FDA
👉https://eptms.jp/VirusInformation
👉https://eptms.jp/Y-BiteDance
👉https://eptms.jp/YT-ShanghaiEconomy
👉https://eptms.jp/BloodTransfusion

「戦後空間」から日本を解き放つことを主題とした対談形式の書籍『閉ざされた<戦後空間>を開く 形象の国・日本を解き放つ』著者:田中英道/岡島実(ミネルヴァ書房)を全3回にわたり紹介する。

ゲストは著者のひとり、岡島実氏。人権弁護士である岡島実氏が、東北大学名誉教授で文学博士の田中英道氏と出会うまでのストーリーと、岡島氏が注目した田中英道氏の4つの言説『1946年憲法の再考』、『OSSとフランクフルト学派の問題』、

『フランクフルト学派とは何か』、『形象学という視点』についてお話を伺った。さらに本書の意図である「閉ざされた戦後空間を開く」とはどういうことか?、また本書を構成する各章と重要なポイントについてお伺いすることが出来た。
激動の世界情勢の中、今こそ日本人が根本的に覚醒するためのヒントが本書に詰まっていた。

閉ざされた<戦後空間>を開く 形象の国・日本を解き放つ
(上巻)戦後日本を閉ざしたブラック・プロパガンダ機関「OSS」
(中巻)近代の虚構性とフランクフルト学派
(下巻)日本を解き放つ鍵「伝統文化の再認識」

転載 大紀元 エポックタイムズ‧ジャパン


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (325) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2716) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1899) 中国企業 (146) 中国共産党 (1173) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (806) 台湾海峡 (141) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (489) 法輪功 (310) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (905) 習近平 (901) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加