中共への抗議のシンボル「四通橋」の標識撤去【動画】

中国の天安門事件から34年、事件が起こった6月4日に向けて、北京当局は統制をエスカレートさせています。一部のネットユーザーは、北京市海淀区のランドマークである「四通橋」の道路標識が最近突然撤去されたことに気が付きました。 民主化運動家の彭立発氏はかつてこの場所で横断幕を掲げ、中国共産党(中共)に抗議していました。 地元の人々は、標識の撤去によって、中共が真相を消し去ろうとしていると考えています。  

転載 NTDTVJP


インド (138) ウクライナ (221) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (340) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (325) ワクチン (318) 上海 (206) 中共 (2737) 中共ウイルス (570) 中共当局 (321) 中共軍 (174) 中国 (1921) 中国企業 (147) 中国共産党 (1185) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (263) 中国製 (140) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (233) 北京五輪 (180) 南シナ海 (147) 台湾 (810) 台湾海峡 (142) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (491) 法輪功 (313) 法輪功学習者 (175) 洪水 (195) 災害 (190) 疫病 (172) 米国 (909) 習近平 (902) 臓器狩り (228) 軍事 (215) 迫害 (197) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加