2020年の米不正選挙暴いた調査員、独房収容を経て思いを語る【クロスロード】 | TEASER【動画】

🔵フル視聴はこちら
👉https://bit.ly/Y-ElectionFraud

🔴 購読のお申し込みはこちら 今なら初月は半額!
👉https://bit.ly/YT–Subs

🔵 もっと見る
👉https://www.epochtimes.jp/tv

ドキュメンタリー映画『2000 Mules(2000人の運び屋)』で、2020年の米大統領選における選挙不正を暴いた非営利組織「トゥルー・ザ・ボート(True the vote)」の共同設立者、キャサリン・エンゲルブレヒト氏とグレッグ・フィリップス氏が10月31日、保釈を認められずに独房に収容された。

二人は民事訴訟において、自分たちの調査を支援した情報源の開示を拒否したため収容された。その後、一週間ほどで釈放されている。

米国の状況について、そして選挙不正を暴く活動を続けていくことについて話を聞いた。

転載 大紀元 エポックタイムズ‧ジャパン


Twitter (135) アメリカ (132) ウクライナ (177) コロナウィルス (127) トランプ (219) バイデン (294) バイデン政権 (158) ポンペオ (171) ロシア (256) ワクチン (305) 上海 (186) 中共 (2079) 中共ウイルス (548) 中共当局 (304) 中共軍 (126) 中国 (1535) 中国企業 (131) 中国共産党 (935) 中国崩壊 (144) 中国当局 (141) 中国経済 (182) 中国製 (126) 人権侵害 (311) 伝統文化 (218) 北京 (189) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (661) 封鎖 (153) 抗議デモ (137) 新型コロナウイルス (166) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (413) 法輪功 (259) 法輪功学習者 (136) 洪水 (168) 災害 (167) 疫病 (150) 米中対立 (126) 米国 (804) 習近平 (688) 臓器狩り (177) 軍事 (202) 迫害 (167) 香港 (422)

関連記事

コメントを追加