露ガス依存でドイツは70年ぶりの高インフレ率!パン屋の経営難でドイツ企業の25%が解雇を計画?エネルギー危機に直面し、ドイツの対中政策が転向?【動画】

ロシアウクライナの戦争が続く中、欧州のエネルギー危機は激化していますが、ロシアのエネルギーに大きく依存するドイツはさらに苦境に立たされているようです。人々の日常生活に影響が出るだけでなく、ドイツの企業も従業員の解雇や移転が進んでいます。 ドイツは一体どれだけロシアのガスに依存しているのでしょうか。そして、ドイツ政府は自国を守るために打ち出したエネルギー補助金制度が、なぜ、欧州同盟各国を不愉快にさせたのでしょうか。

一方、西側諸国の資金が中国から逃げ出す中、ドイツは親中政策に逆戻りしており、果たして利益を得られるのでしょうか? ドイツ情報局は、ドイツが「痛いほど依存」していると言いますが、ドイツのジレンマとは何でしょうか。

転載 ニュース最前線 香港


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加