米中首脳会談で関係悪化 台湾有事は正念場へ【世界の十字路】│ TEASER 【動画】

🔵フル視聴はこちら
👉https://bit.ly/Y-TaiwanStorm

🔵 もっと見る
👉https://www.epochtimes.jp/tv

世界が注目していたバイデン大統領と習近平氏の会談はついに11月14日、バリ島で行われました。
米中双方は2018年の貿易戦争の開始以来、現在に至るまで、貿易、経済、外交、スパイ、科学技術、半導体人材、自由民主など、あらゆる分野で競争してきました。
これは、見方を変えれば、本格的な軍事衝突がないだけで、米中双方はすでにある程度の戦争状態に陥っているといえます。現在も軍事以外の手段で相手に損害を与えています。
今回の米中首脳会談は、この緊迫した状況を緩和し、大きな損失を避け、今後の路線を確認しつつ、お互いの切り札とボトムラインを探る重要な場となっていました。

転載 大紀元 エポックタイムズ‧ジャパン


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加