「大規模データ漏洩」中国サーバーに保存された米選挙職員データ【Facts Matter】| TEASER【動画】

🔵フル視聴はこちら
👉https://bit.ly/Sy-Server

🔴 購読のお申し込みはこちら 今なら初月は半額!
👉https://bit.ly/YT–Subs

🔵 もっと見る
👉https://www.epochtimes.jp/tv

(米国で10/17に放送されました)

米ソフトウェア企業Konnech社のユージン・ユーCEOが今月4日、ロサンゼルス郡の選挙職員数百人の情報を盗み、中国のサーバーに保存した疑いで逮捕された。

Konnech社は米国の各郡の選挙部門にコンピュータ関連のサービスを提供しており、ロサンゼルス郡には同社の独自ソフトウェアである「PollChief」という投票所職員の管理システムを提供していた。

同社は2020年に、このソフトウェアの提供を目的として、ロサンゼルス郡との間に290万ドルの5年契約を結んでいた。契約上、同社は投票所職員のデータを安全に保護し、米国市民または永住権保持者のみがアクセスできるようにしなければならなかった。

転載 NTDTVJP


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加