【米国思想リーダー】欧米は中国式全体主義を導入?ーーこれはこの元次官の発言ですか?【動画】

新型コロナの感染拡大が始まってから、アメリカを含む欧米政府はロックダウンやワクチンの義務化、ソーシャルメディアの検閲を進めている。「緊急事態」の名のもとで、官僚主義が膨張し、かつてないスピードで人々の自由が奪われている。民主主義の手本とされてきた欧米で、なぜこのような事態が起こるのか。人権の観点から、政府のやり方は正当化できるのか。中国式のコロナ対策を導入する欧米国家に対し、デストロ氏は「専制政治への第一歩だ」と警鐘を鳴らす。パートIに続き、カトリック大学法学教授で元国務省次官補のロバート・デストロ氏に話を聞いた。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (202) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (189) ワクチン (294) 上海 (127) 中共 (1766) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1306) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (703) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加