【 遠見快評 】つっこみどころ満載 天津 疑惑の疫病データ【動画】

中共のお決まりのパターンというのは、初動対応が正しければ解決できる小さな問題も、当局の隠蔽で大事件となり、さらに大惨事になります。とうとう地獄絵となった後、中共は「党の優れた指導力のおかげで円満解決できた」とアピールをし、「党こそ人民の救世主」と事件を利用して自らの偉大性を強調する、というパターンです

この一見、非常に馬鹿げた実にリアルな連鎖は、武漢市のロックダウンにおいて、一部始終を見ることができました。私たちは、習近平氏の政策「全過程民主」について全く知りませんが、かなりの犠牲を払った武漢市の「全過程清零」は見ました

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加