【世界の十字路】反習派の逆襲か習近平の腹心が行方不明【動画】

本日は、栗戦書氏が行方不明、中南海の決闘の始まり、習派と江派の対決の始まりか?この3つの話題について話しましょう。

今年は中共にとって重要な1年となります。今秋には第20回共産党大会が開催され、習近平氏は大会で鄧小平が定めた「2期ルール」を破って3期目の党首に就任する準備をしています。 しかし、新年早々、習氏は警告のサインに遭遇しました。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加