【世界の十字路】台湾の静かなる戦争 着々と進む中共階級闘争【動画】

バイデン米政権は最近、台湾を12月に開催される「民主主義サミット」に正式に招待しました。一方の中国やロシアなどの国は招待されていません。

この「民主主義サミット」は台湾にどのようなプラスの効果をもたらすのか?またバイデン氏の台湾招待の背後にある、言外の意とは何でしょうか?そして、台湾の遠東集団が最近中共当局から罰金を科された事件が台湾の政商界に与える余震、さらに、例え当分の間、台湾海峡で戦争はないものの、しかし中共が台湾に対して仕掛けた4つの隠された戦術はすでに全面的に台湾に浸透し、災いをもたらしています。中共が使用したそれらの戦術とは何か?そしてどうやって台湾に災いをもたらしているのか?

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (106) アメリカ (128) インド (108) スパイ活動 (102) チベット (111) トランプ (193) バイデン (247) バイデン政権 (145) ファーウェイ (HUAWEI) (95) ポンペオ (156) ワクチン (269) 中共 (1529) 中共ウイルス (478) 中共当局 (219) 中共軍 (98) 中国 (1145) 中国企業 (104) 中国共産党 (784) 中国崩壊 (141) 中国当局 (130) 中国経済 (144) 中国製 (103) 人権侵害 (280) 伝統文化 (205) 北京 (115) 南シナ海 (124) 台湾 (498) 新型コロナウイルス (143) 新疆 (103) 新疆ウイグル人 (178) 日本 (351) 法輪功 (223) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (108) 洪水 (157) 災害 (148) 疫病 (121) 米中対立 (123) 米国 (626) 習近平 (483) 臓器狩り (154) 英国 (103) 軍事 (152) 迫害 (148) 香港 (366)

関連記事

コメントを追加