【十字路口】成都の過激な防疫対策 飼い猫が強制殺処分【動画】

20211112【十字路口】成都の過激な防疫対策 飼い猫が強制殺処分 / 大紀元

最近、中国で再びコロナウイルスの感染者が増加し、20以上の省が再び感染地域として、防疫措置を取り始めました。また、このことにより、中国製ワクチンの防疫力が欠如していると疑われています。四川省成都市でも感染者が続出し、当局は予防と管理作業を緊急に強化し、市全体にPCR検査の実施を求めています。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (120) アメリカ (130) インド (120) ウクライナ (154) チベット (123) トランプ (210) バイデン (274) バイデン政権 (155) ポンペオ (169) ロシア (220) ワクチン (300) 上海 (170) 中共 (1923) 中共ウイルス (528) 中共当局 (292) 中共軍 (119) 中国 (1421) 中国企業 (124) 中国共産党 (904) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (169) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (213) 北京 (163) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (627) 封鎖 (121) 新型コロナウイルス (158) 新疆ウイグル人 (201) 日本 (393) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (131) 米中対立 (124) 米国 (760) 習近平 (614) 臓器狩り (169) 軍事 (196) 迫害 (163) 香港 (415)

関連記事

コメントを追加