【時事縱橫】山西洪水で石炭業に打撃電力不足が更に深刻化【動画】

20211015 【時事縱橫】山西洪水で石炭業に打撃電力不足が更に深刻化 / 大紀元

二酸化炭素排出量が最も多い中国は、今、深刻なエネルギー危機に直面しています。 石炭生産量が最も多い山西省では連日の大雨と洪水が続き、危機はさらに深刻化しています。

10月2日から山西省では、気象記録史上最も強い秋の雨季が始まり、省内37の河川で洪水が発生し、175万人以上が被災し、2万棟の家屋が倒壊しました。 中国メディアによると、これまでに15人が死亡、3人が行方不明になり、直接的な経済損失は50億2900万元に達しました。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (269) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (163) 中共 (1835) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1354) 中国企業 (122) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (162) 中国製 (118) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (247) 法輪功学習者 (129) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (723) 習近平 (576) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (187) 迫害 (159) 香港 (403)

関連記事

コメントを追加