【十字路口】第三次大戦は台湾から?今注目すべき6つの動向【動画】

台湾海峡での戦争、および第三次世界大戦が起こるかどうかはわかりませんが、もちろんそなってほしくはありません。 しかし、ここ数日の国際社会の動きを見ていると、これらの出来事は表面的にはやや混沌としているように見えますが、実際にはいくつか重要な動向が見られます。

10月1日、ロシアは日本政府に対し、10月3日から9日にかけて日本海の大和堆(やまとたい)砂丘付近でミサイル発射実験の演習を行い、さらに日本の北方にある南千島で軍事演習を行う準備をしていることを伝えました。 このロシアの動きに、日本は「前代未聞の異常事態」と警戒しています。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (269) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (162) 中共 (1835) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1353) 中国企業 (121) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (162) 中国製 (118) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (247) 法輪功学習者 (129) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (723) 習近平 (576) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (187) 迫害 (159) 香港 (402)

関連記事

コメントを追加