【Facts Matter】NY州ワクチン不摂取で教師7800人が解雇【動画】

20211003【Facts Matter】NY州ワクチン不摂取で教師7800人が解雇 / 大紀元

ワクチンの義務化は、ここニューヨークでは、病院関係者だけでなく、何千人もの教師にも影響を与えていることは注目に値します。というのも、7月にニューヨーク市長のビル・デブラシオ氏が、ニューヨーク市の40万人の公務員全員にワクチン接種を義務づけたからです。このニューヨークでは、約7千800人の教師がまだワクチンを接種していませんでした。彼らは解雇される可能性に直面しています。なぜなら9月24日までに予防接種を受けなければ、9月27日の朝の時点ですでに従業員名簿から除外されているからです。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (268) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (161) 中共 (1830) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1348) 中国企業 (121) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (161) 中国製 (118) 人権侵害 (308) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (246) 法輪功学習者 (128) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (721) 習近平 (575) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (185) 迫害 (159) 香港 (399)

関連記事

コメントを追加