【拍案驚奇】フランスの報告書(四)世界を恐喝する中共の目的と最終目標【動画】

20211003 【拍案驚奇】フランスの報告書(四)世界を恐喝する中共の目的と最終目標 / 新聞拍案驚奇【日本語版】

最近、仏国防省が646ページに及ぶ報告書、「中共の影響力の操作」を発表しました。執筆機関は、仏国防省傘下の、「軍事学院戦略研究所」です。この報告書は、約50人のフランス専門家が2年をかけて調査・作成したもので、全面的に中共を暴露し、国際社会に大きな波紋を呼びました

中共のウイルスに対する処理も、報告書の重要な部分となっています。

この仏報告書は、中共が感染隠ぺいの反応が「非常に速い」、大きく2つの作業を行なった、と指摘しました。一つ目は、中共が自分の防疫成功を自賛し、自分の政治制度が如何に優れているかを称賛することです。二つ目は、中共が西側諸国を攻撃し、それらの国の流行が如何に深刻かを宣伝し、しかもウイルスの起源を米国に責任転嫁したことです。

転載 新聞拍案驚奇【日本語版】


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (269) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (163) 中共 (1835) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1354) 中国企業 (122) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (162) 中国製 (118) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (247) 法輪功学習者 (129) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (723) 習近平 (576) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (187) 迫害 (159) 香港 (403)

関連記事

コメントを追加