【 遠見快評】岸田新体制で日中関係はどうなるか【動画】

20211002 【 遠見快評】岸田新体制で日中関係はどうなるか/真実の報道 エポックメディアNEWS

日中関係において、岸田氏は候補者の中でも、強硬です。彼は経済・軍事両面で存在感を増す中国を視野に、対抗する姿勢を前面に掲げ、“自分が首相になれば、中共との全面的な対抗を最優先する”と公言しています。

これは中共からしたら、当然ながら非常に不愉快です。そして、さらに中共を頭痛させたのは、岸田氏が9月17日の自民党総裁選の共同記者会見で、“新総裁に選出された場合、党の憲法改正案4項目について、任期中に実現を目指す”と公言したことです。


転載真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (269) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (162) 中共 (1835) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1353) 中国企業 (121) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (162) 中国製 (118) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (247) 法輪功学習者 (129) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (723) 習近平 (576) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (187) 迫害 (159) 香港 (402)

関連記事

コメントを追加