【 遠見快評】仏国防省が暴露 海外まで及んだ法輪功迫害【動画】

フランス国防省傘下のシンクタンクである軍事学校戦略研究所(IRSEM)によって発表された「中国(共産党)の影響工作」と題される中共を全面的に暴いた最新報告書についてお話ししたいと思います。

この報告書は約50人のフランス専門家によって、2年かけて調査・作成されたもので、内容量は約646ページにも及びます

ここ最近では、欧米諸国は相次ぎ中共の脅威を警告する調査報告書を出していますが、今回のフランスの報告書には、目を引く点がいくつかあります。

 転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (269) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (163) 中共 (1835) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1354) 中国企業 (122) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (162) 中国製 (118) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (247) 法輪功学習者 (129) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (723) 習近平 (576) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (187) 迫害 (159) 香港 (403)

関連記事

コメントを追加