【 横河観点】なぜ世界は臓器狩り問題をタブー視するのか【動画】

20210923【 横河観点】なぜ世界は臓器狩り問題をタブー視するのか / 大紀元

ある医師は臓器狩りが起こっているのを信じているが、口にはしないと言います。医学界が利益に目がくらみ、口を閉ざしていることは、コロナの発生源調査だけではなく、臓器狩りに関しても同じです。誰が最初に臓器狩りのことを暴露したのでしょうか。

9月17日から2週間にわたり、「臓器狩り反対と防止の世界サミット」が行われており、Webシンポジウムが6回開催される予定です。このような会議が開かれるのは初めてです。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (115) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (137) チベット (119) トランプ (203) バイデン (269) バイデン政権 (155) ポンペオ (166) ロシア (206) ワクチン (296) 上海 (163) 中共 (1835) 中共ウイルス (521) 中共当局 (279) 中国 (1354) 中国企業 (122) 中国共産党 (886) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (162) 中国製 (118) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (583) 封鎖 (116) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (198) 日本 (383) 法輪功 (247) 法輪功学習者 (129) 洪水 (165) 災害 (157) 疫病 (126) 米中対立 (123) 米国 (723) 習近平 (576) 臓器狩り (167) 英国 (113) 軍事 (187) 迫害 (159) 香港 (403)

関連記事

コメントを追加