中共の台湾進攻は待ったなしか 米シンクタンクが世界に警告【動画】

中共はここ数か月の間に台湾の防空識別圏に頻繁に侵入しており、米国が同盟国とともに台湾を守る以外に、専門家らも次々と調査や研究を開始しました。ワシントンのシンクタンク「ジェームズタウン財団」がこの程発表した報告書は、中共が台湾占領を諦めないいくつかの理由を分析して、現在は待ったなしの状況にあると警鐘を鳴らして米国に注意を促しました。

転載 NTDTVJP


Twitter (96) アメリカ (127) インド (105) スパイ活動 (97) チベット (110) トランプ (188) バイデン (234) バイデン政権 (138) ファーウェイ (HUAWEI) (90) ポンペオ (154) ワクチン (230) 中共 (1317) 中共ウイルス (454) 中共当局 (187) 中国 (1002) 中国企業 (94) 中国共産党 (724) 中国崩壊 (141) 中国当局 (126) 中国経済 (135) 中国製 (95) 人権侵害 (253) 伝統文化 (198) 北京 (91) 南シナ海 (114) 台湾 (404) 新型コロナウイルス (113) 新疆 (92) 新疆ウイグル人 (165) 日本 (320) 法輪功 (212) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (95) 洪水 (157) 災害 (147) 疫病 (108) 米中対立 (121) 米共和党 (82) 米国 (550) 習近平 (418) 臓器狩り (134) 英国 (93) 軍事 (133) 迫害 (133) 香港 (329)

関連記事

コメントを追加