【FactsMatter】武漢研究所のコロナ研究に米税金310万ドルが投入【動画】

9月7日、「ザ・インターセプト」は情報公開法の要請システムであるFOIAシステムを利用して、900ページ以上の新しい資料を発見しました。その資料には、ピーター・ダザックという人物が運営する米国の医療機関「エコヘルス・アライアンス」という組織の活動が詳細に記されていました。そして、彼らが連邦政府の資金、つまり私たち米国人の税金を使って、中国の研究所で行われているコウモリのコロナウイルスの研究に資金を提供したことが書かれています。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (92) アメリカ (127) インド (101) スパイ活動 (93) チベット (105) トランプ (185) バイデン (217) バイデン政権 (128) ポンペオ (153) ワクチン (211) 中共 (1219) 中共ウイルス (445) 中共当局 (177) 中国 (929) 中国企業 (91) 中国共産党 (690) 中国崩壊 (141) 中国当局 (119) 中国経済 (130) 中国製 (92) 人権侵害 (247) 伝統文化 (189) 北京 (83) 南シナ海 (104) 台湾 (364) 抗議デモ (78) 新型コロナウイルス (103) 新疆 (90) 新疆ウイグル人 (161) 日本 (294) 法輪功 (197) 法輪功修煉者 (110) 法輪功学習者 (84) 洪水 (151) 災害 (142) 疫病 (105) 米中対立 (117) 米共和党 (81) 米国 (517) 習近平 (376) 臓器狩り (125) 英国 (88) 軍事 (121) 迫害 (128) 香港 (319)

関連記事

コメントを追加