第二列島線上のパラオ、海自と訓練 8月初旬には米長官と防衛義務を確認【動画】

20210905 第二列島線上のパラオ、海自と訓練 8月初旬には米長官と防衛義務を確認 / 大紀元

1日、海上自衛隊インド太平洋方面派遣部隊が太平洋島嶼国地域を初訪問し、パラオ海上保安局とともに、親善訓練を実施した。防衛省は「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」を、世界中で進めるとコメントを発表している。

この訓練の海空域は、西太平洋のミクロネシア群島に位置するパラオ周辺。2日から4日にかけて、同国コロール港に寄港する。海自からは護衛艦「かが」、「むらさめ」、「しらぬい」そして搭載航空機(SH-60K) が参加した。パラオは海上保安局巡視船「ケダム」、「レメリーク2」が参加した。主に通信訓練、戦術運動、捜索救難訓練などを行った。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (92) アメリカ (127) インド (101) スパイ活動 (93) チベット (105) トランプ (185) バイデン (217) バイデン政権 (128) ポンペオ (153) ワクチン (211) 中共 (1219) 中共ウイルス (445) 中共当局 (177) 中国 (929) 中国企業 (91) 中国共産党 (690) 中国崩壊 (141) 中国当局 (119) 中国経済 (130) 中国製 (92) 人権侵害 (247) 伝統文化 (189) 北京 (83) 南シナ海 (104) 台湾 (364) 抗議デモ (78) 新型コロナウイルス (103) 新疆 (90) 新疆ウイグル人 (161) 日本 (294) 法輪功 (197) 法輪功修煉者 (110) 法輪功学習者 (84) 洪水 (151) 災害 (142) 疫病 (105) 米中対立 (117) 米共和党 (81) 米国 (517) 習近平 (376) 臓器狩り (125) 英国 (88) 軍事 (121) 迫害 (128) 香港 (319)

関連記事

コメントを追加