南アフリカで新しい変異株出現 7カ国に広がっている 【アボロ新聞】【動画】

20210903 南アフリカで新しい変異株出現 7カ国に広がっている 【アボロ新聞】/ FromTokyo·CoolEyes

最近、南アフリカで中共ウイルス(COVID-19)の新な変異株、「C.1.2」が発見された。 南アフリカチームが分析した結果、アルファ株、デルタ株などの懸念される変異株の特徴を、「C.1.2」変異株はすべて持っている。

転載 FromTokyo·CoolEyes


Twitter (92) アメリカ (127) インド (101) スパイ活動 (93) チベット (105) トランプ (185) バイデン (217) バイデン政権 (128) ポンペオ (153) ワクチン (211) 中共 (1219) 中共ウイルス (445) 中共当局 (177) 中国 (929) 中国企業 (91) 中国共産党 (690) 中国崩壊 (141) 中国当局 (119) 中国経済 (130) 中国製 (92) 人権侵害 (247) 伝統文化 (189) 北京 (83) 南シナ海 (104) 台湾 (364) 抗議デモ (78) 新型コロナウイルス (103) 新疆 (90) 新疆ウイグル人 (161) 日本 (294) 法輪功 (197) 法輪功修煉者 (110) 法輪功学習者 (84) 洪水 (151) 災害 (142) 疫病 (105) 米中対立 (117) 米共和党 (81) 米国 (517) 習近平 (376) 臓器狩り (125) 英国 (88) 軍事 (121) 迫害 (128) 香港 (319)

関連記事

コメントを追加