ウイルス発生源調査、前国務長官顧問マイルズ・ユー氏の「鋭い直感から始まった」【動画】

20210831 ウイルス発生源調査、前国務長官顧問マイルズ・ユー氏の「鋭い直感から始まった」/ 大紀元

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は24日、米政府による新型コロナウイルス(中共ウイルス)の発生源調査は、トランプ政権で対中政策顧問を務めていた、余茂春(マイルズ・ユー)氏の鋭い直感から始まったと報じた。

余氏は、2020年初めに中国政府が武漢での同ウイルスの大規模感染を認めた直後、渦中の武漢ウイルス研究所の公式ホームページをダウンロードし保存した。同氏は、中国政府が同研究所の敏感な情報の削除を予想したからだという。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (92) アメリカ (127) インド (101) スパイ活動 (93) チベット (105) トランプ (186) バイデン (218) バイデン政権 (128) ポンペオ (153) ワクチン (212) 中共 (1224) 中共ウイルス (445) 中共当局 (177) 中国 (933) 中国企業 (91) 中国共産党 (692) 中国崩壊 (141) 中国当局 (119) 中国経済 (130) 中国製 (92) 人権侵害 (247) 伝統文化 (189) 北京 (84) 南シナ海 (104) 台湾 (366) 抗議デモ (78) 新型コロナウイルス (103) 新疆 (90) 新疆ウイグル人 (161) 日本 (294) 法輪功 (197) 法輪功修煉者 (110) 法輪功学習者 (85) 洪水 (151) 災害 (142) 疫病 (105) 米中対立 (117) 米共和党 (81) 米国 (518) 習近平 (376) 臓器狩り (125) 英国 (89) 軍事 (122) 迫害 (128) 香港 (320)

関連記事

コメントを追加