中国精神病院で血液検査後に失踪事件が続出 目撃者「臓器収奪の疑い」【動画】

米国在住の人権活動家、界立建(かい・りっけん)さんは、2018年に広東省深セン市の精神病院に不当に監禁されていました。当時、界さんは血液検査された人物が失踪する事件を数多く目にし、今に至っても忘れられないと述べています。

転載 NTDTVJP


Twitter (92) アメリカ (127) インド (101) スパイ活動 (93) チベット (105) トランプ (186) バイデン (218) バイデン政権 (128) ポンペオ (153) ワクチン (212) 中共 (1224) 中共ウイルス (445) 中共当局 (177) 中国 (933) 中国企業 (91) 中国共産党 (692) 中国崩壊 (141) 中国当局 (119) 中国経済 (130) 中国製 (92) 人権侵害 (247) 伝統文化 (189) 北京 (84) 南シナ海 (104) 台湾 (366) 抗議デモ (78) 新型コロナウイルス (103) 新疆 (90) 新疆ウイグル人 (161) 日本 (294) 法輪功 (197) 法輪功修煉者 (110) 法輪功学習者 (85) 洪水 (151) 災害 (142) 疫病 (105) 米中対立 (117) 米共和党 (81) 米国 (518) 習近平 (376) 臓器狩り (125) 英国 (89) 軍事 (122) 迫害 (128) 香港 (320)

関連記事

コメントを追加