盗作疑惑の感染症予防専門家の名誉が回復 中共内部で派閥争いか【動画】

論文盗作の疑いをかけられていた中国の感染症予防専門家の張文宏氏に対し、復旦大学は8月23日に、張文宏氏の研究に不正な行為はなかったとの調査結果を発表しました。今回の論争は恐らく中共内部の派閥抗争が反映されていたのではないかとの見方があります。

転載 NTDTVJP


インド (138) ウクライナ (219) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (273) バイデン (336) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (322) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2706) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (172) 中国 (1890) 中国企業 (146) 中国共産党 (1166) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (259) 中国製 (139) 人権侵害 (325) 伝統文化 (231) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (802) 台湾海峡 (139) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (487) 法輪功 (308) 法輪功学習者 (172) 洪水 (193) 災害 (186) 疫病 (171) 米国 (902) 習近平 (899) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (194) 香港 (477)

関連記事

コメントを追加