【時事縦横】浙江の官界が大揺れになり、反習近平勢力と関係があるのか【動画】

20210827 【時事縦横】浙江の官界が大揺れになり、反習近平勢力と関係があるのか / 大紀元

8月21日、中共の官界を揺るがす事件が発生しました。浙江省委員会常務委員、杭州市委員会書記の周江勇氏が取り調べを受けました。

周江勇氏は今年、現職で取り調べを受けた最初の副省級都市の「トップ」とされており、それは誰の予想をも超えていました。今まで、浙江省は中共政界の、「安全の島」とされてきただけでなく、事件が起きる前まで、外部では周江勇氏を習近平の之江新軍の新世代メンバーとみなしていたからです。

周江勇氏だけではなく、最近、浙江官界はずっと激動しています。6月1日、寧波市海曙区委員会前書記の褚孟形氏が取り調べられました。7月22日、すでに退職して7年になる、浙江省委員会及び省政府の、前副秘書長の張水堂氏が取り調べられました。8月19日、浙江省人民代表大会常務委員会の党組織副書記の、馬暁暉氏が解任されました。

転載 ニュース最前線 香港


Twitter (92) アメリカ (127) インド (101) スパイ活動 (93) チベット (105) トランプ (186) バイデン (218) バイデン政権 (128) ポンペオ (153) ワクチン (212) 中共 (1224) 中共ウイルス (445) 中共当局 (177) 中国 (933) 中国企業 (91) 中国共産党 (692) 中国崩壊 (141) 中国当局 (119) 中国経済 (130) 中国製 (92) 人権侵害 (247) 伝統文化 (189) 北京 (84) 南シナ海 (104) 台湾 (366) 抗議デモ (78) 新型コロナウイルス (103) 新疆 (90) 新疆ウイグル人 (161) 日本 (294) 法輪功 (197) 法輪功修煉者 (110) 法輪功学習者 (85) 洪水 (151) 災害 (142) 疫病 (105) 米中対立 (117) 米共和党 (81) 米国 (518) 習近平 (376) 臓器狩り (125) 英国 (89) 軍事 (122) 迫害 (128) 香港 (320)

関連記事

コメントを追加