中国が出資する巨大ダム「カンボジア住民の生活を破壊」=人権団体報告書【動画】

20210820 中国が出資する巨大ダム「カンボジア住民の生活を破壊」=人権団体報告書 / 大紀元

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは5日、「一帯一路」構想の一環として中国が出資するカンボジアの巨大ダムにより、数万人の村人の生活を破壊したとする報告書を発表した。

米国を拠点とする非営利団体は『水中:中国の一帯一路構想がカンボジアにもたらした人権侵害(Underwater: Human Rights Impacts of a China Belt and Road Project in Cambodia)』と題した137ページの報告書のなかで、中国が出資するセサン下流2水力発電所ダムの建設がもたらした、地元コミュニティの収入、生活、土地、食料や水へのアクセスなどの被害を分析している。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (203) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1880) 中共ウイルス (523) 中共当局 (287) 中共軍 (118) 中国 (1392) 中国企業 (123) 中国共産党 (900) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (121) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (598) 封鎖 (117) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (390) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (127) 米中対立 (123) 米国 (740) 習近平 (590) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加