【横河観点】米主催の民主主義サミット 台湾は参加するか【動画】

20210816 【横河観点】米主催の民主主義サミット 台湾は参加するか / 大紀元

8月11日、ホワイトハウスは米国が12月9日から10日の2日間、世界的な民主主義サミットを開催すると発表しました。

サミットでは3つの主要な議題があります。それは、権威主義に対する防御、腐敗との戦い、人権尊重の促進です。これに先立ち、今年3月、ブリンケン国務長官は下院外交委員会で証言した際に、台湾を民主主義サミットに招待すると表明しました。台湾もサミットへの参加を表明しています。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加