【焦点速達】中米関係が国交樹立以来42年間で最低な状態にあるなかで、中共の新駐米大使 秦剛が直面する大きな困難とは【動画】

20210814 【焦点速達】中米関係が国交樹立以来42年間で最低な状態にあるなかで、中共の新駐米大使 / ニュース最前線

中米関係は国交樹立以来42年間で最低の状態にある。秦剛は最近、中国共産党第11代駐米大使に就任した。中央紀律検査委員会書記の尉健行の前秘書、秦剛の駐米大使就任は、4つの大きな困難に直面していると分析できる。

転載 ニュース最前線 香港


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (203) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1880) 中共ウイルス (523) 中共当局 (287) 中共軍 (118) 中国 (1392) 中国企業 (123) 中国共産党 (900) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (121) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (598) 封鎖 (117) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (390) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (127) 米中対立 (123) 米国 (740) 習近平 (590) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加