独検察 スパイ容疑で学者の妻を起訴 夫婦で中共情報機関と協力【動画】

20210812 独検察 スパイ容疑で学者の妻を起訴 夫婦で中共情報機関と協力 / ニュース最前線

独連邦検察は8月2日、ドイツ系イタリア人の女性を、約10年間にわたり中共の情報機関に情報提供を行っていたとして、スパイ容疑で起訴しました。

今回起訴されたクララ・K(Klara K)被告は、先月同じくスパイ容疑で拘束・起訴されたドイツの政治学者クラウス・L(Klaus L)被告の妻です。

転載 NTDTVJP


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加